楽しんで練習しよう

ゲームを使って練習しよう

ネットには、無料でタイピングの練習ができるゲームがあります。
単語や文章が出題されるので、その通りに入力してください。
慣れないうちは、短い単語が出題されるゲームに挑戦しましょう。
まだ初心者なのに長い文章を打とうとすると焦って、ホームポジションを忘れてしまう可能性があります。
正しいポジションでタイピングをすることが重要なので、初心者は単語から始めてください。

画面だけを見て単語を間違いなく入力できるレベルになったら、今度は長い文章が出題されるゲームに挑戦しましょう。
そのように、少しずつ難易度を上げることがスキルアップするコツです。
早く仕事に活かしたいと、焦ってタイピングの練習をする人がいますが慌てると逆効果です。

好きな文章を入力しよう

長時間タイピングの練習をしていると、飽きると思います。
飽きないで練習するためには、好きな文章を入力するのも良い方法です。
好きな歌の歌詞や、小説の好きな場面を抜擢して入力してください。
それなら楽しんでタイピングの練習ができます。
どうしても続けることができなくなったら、遠慮しないで休んでください。

ずっとタイピングをしていると、指や目が次第に疲れます。
身体に負担が与えられている状態でタイピングをしても、スキルを伸ばすことができません。
練習に一生懸命になって、仕事が疎かになったら困ります。
無理をしない範囲で、コツコツと練習を繰り返すことが重要です。
1日何時間と練習しても、一気に上達することはありません。