• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

タイピングは仕事で重要

タイピングをする時は、指を正しいポジションに置かないといけません。 頭で記憶することも大事ですし、指で記憶することも忘れないでください。 指で覚えてしまえば、わざわざ意識しなくても自然に正しいポジションに指を置いてタイピングをすることができます。 続きを読む

正しいポジションを把握しよう

ほとんどの仕事では、パソコンを使うと思います。
書類を制作したり、ホームページを作成したりする時に使います。
文字入力が遅くなると、仕事が進まなくなるので困ります。
仕事を円滑に進める際は、何よりも文字の入力を早くする意識を持ってください。
パソコンのキーボードで文字を入力することを、タイピングと呼んでいます。
仕事を開始したばかりのころは、タイピングが遅くて仕事の効率が悪かったかもしれません。
しかし、練習すれば誰でも早くなることができるので諦めないでください。

こまめに練習することが大事なので、空いている時間を見つけてタイピングをしてください。
普段からパソコンで、メールのやり取りをしている人が多いと思います。
その時も良い練習になるので、意識してください。
また、どうしてタイピングが遅いのかを考えてみましょう。
原因があれば、改善することでタイピングが早くなります。
ほとんどのケースでは、正しい位置に指を置いていないことが原因です。

キーボードに置く指の位置が決まっているので、それを頭に叩き込んでください。
自己流の方法でタイピングをしていた人は、慣れなくてもっと速度が遅くなると思います。
慣れれば、ずっと早くタイピングができるようになるのでガマンして正しい位置を覚えてください。
パソコンの目の前に、正しいポジションのポスターを貼っておくのも良い方法です。
急に分からなくなった時に、ポスターを見れば正しい位置を確認できます。

おすすめリンク

キーボードを変えてみよう

どんなやり方でもタイピングの速度を速めることができないなら、キーボードを変えてください。 自分に合わないキーボードを使っていることが原因で、入力が上手くいかなくなることも考えられます。 たかがキーボードと思っている人が多いですが、合わないものでは入力しにくいです。 続きを読む

楽しんで練習しよう

嫌々練習していても、スキルは向上しません。 タイピングの練習をする時は、楽しむことを意識してください。 好きな文章を入力すれば、ずっと飽きないで練習できると思います。 また、文章や単語が出題されるゲームがあります。 それを使うことでも、スキルを伸ばせます。 続きを読む